太陽光発電は停電時でも安心


去年の大震災で、住んでいたアパートも被害を受け、その時に電気のない暮らしを一時的にして、電気がどれだけ人にとって大切なものかが身をもって知りました。
ちょうどその年に家を建てる予定だったので、主人と太陽光発電は絶対必要だと話をし、新築の時に一緒に太陽光発電も付けてもらいました。null
太陽光発電なら、自分の家で発電できますし、停電の時も一時的に使うことができます。
たった1時間でも電気が使えるのとそうでないのとでは全然違うと思うので、太陽光発電はとても役立つと思ったからです。
実際に今まで何回か停電していますが、すぐに復旧しているので、その穴埋めとして太陽光発電を使ったことはまだありませんが、太陽光発電があるというだけでも気持ち的にも随分心強いです。
そして、太陽光発電をつけたことによって、限りある自然をもっと大切にしなければいけないんだということも、改めて考えるようになりました。
我が家につけている太陽光パネルのモニタは、我が家で発電した分が木になって表示されます。
最初は特に何とも思っていませんでしたが、月日がたってくるとその木がだんだん大きくなり、だんだん増えていくのです。
それを見ていると、太陽光発電なら火力発電や原子力発電のように環境を汚染することなく、自分も地球もお互いがやさしく快適に暮らすことができているんだ、と改めて感じます。
子供にもとても分かりやすいメニューがたくさんあるので、いつも一緒にその木が大きく、数が増えていくのを楽しく見ています。