熊本の補助金申請がもうすぐ。


熊本で太陽光発電を考えておられる方は、熊本の住宅向け太陽光発電の補助金申請がもうすぐ締め切られます。
平成25年1月31日(木曜日)までなので申請するのなら早めの方がいいでしょう。
熊本ではくまもとソーラープロジェクトとして太陽光発電を推進しています。
nullあまり知られていないことですが、熊本県は太陽光発電で先進県を目指しているのでかなり力を入れています。
太陽光発電システム関連産業で県を活性化しようという県の方針もあり、太陽光発電を推進しています。
熊本県の補助金の残り件数は、11月2日に残り508件になっています。
残り枠がなくなり次第、平成25年1月31日(木曜日)前でも申請の受付が終了してしまいます。
早期に終了する場合、受付終了日に受け付けた申請は抽選になるそうです。
太陽のイメージの大きい宮崎に比べて目立ちませんが、熊本も太陽が降り注ぐ太陽光発電に向いている地域です。
そのため太陽光発電で先進県を目指しているのでしょう。
もっとも経済的にも関連産業の誘致を進めているということもあると思います。
これからもっと再生可能エネルギーが注目されてくることが予想されます。
それなら太陽光発電に適した熊本で、太陽光発電を始める方が多くなるのは自然の流れでしょう。
太陽光発電が今注目されていますが、まだまだ新しい技術であることは確かです。
それだけにいつ始めるか悩まれている方も多いと思います。
そういった方々は、すでに太陽光発電を始めた方の情報をご覧になってみてはいかがでしょうか。