阿蘇市でも太陽光発電の補助金を受け取ることが可能


今とっても人気のある自家発電システム、太陽光発電には補助金制度というものが利用できます。
補助金制度というのは国、都道府県、市区町村がそれぞれ設けている制度です。
太陽光発電を設置した住宅に対して一定額、または1キロワットあたりの単価で補助金が支給されます。
阿蘇市でも太陽光発電の補助金を受け取る事が可能です。
ただし国と熊本県から補助金が出ますが、阿蘇市からの補助金はありません。
市区町村によっては補助金制度を設けていないため阿蘇市が特別というわけではなく、自治体の予算や施策によることを知っておきましょう。
国からの補助金は太陽光発電のシステムの価格が1キロワットあたり47.5万円以下の場合は、1キロワットあたり35,000円が支給されます。
システム価格が1キロワットあたり55万円以下の場合は、1キロワットあたり30,000円が支給されますので、システム価格によって補助金の額が異なる点に注意しましょう。
熊本県からの補助金は太陽光発電システム1件あたり一律40,000円が支給されます。
県内にある業者が県内で製造している太陽光発電を設置した場合は、2倍の80,000円が支給されることになっています。
ただし毎年補助件数が決まっているため、予定件数を応募が越える前に申請しておく必要があるのです。
阿蘇市で太陽光発電を設置する際は、国と熊本県からの補助金を視野に入れて計画を立てておきましょう。
補助金の有無で費用が随分変わってくるはずです。
設置業者や販売業者に相談すれば太陽光発電の補助金について詳しく教えてくれますし、インターネットで調べても詳しい情報を知ることができます。
補助金を受け取ることができれば初期費用を下げることができるため、利用可能かどうかは必ず確認しておきましょう。
県や市によって太陽光発電の補助金に対する予算が異なりますし、募集件数や募集期間も異なります。
各自治体のホームページなどで前もって補助金について調べてみましょう。