阿蘇市で後悔せず導入するには


熊本県阿蘇市で太陽光発電という地球環境に害の無い発電システムの導入を検討中の方は、太陽光発電に必要な機器や固定電力買取制度、補助金制度といった導入に役立つ知識を蓄えておきましょう。
太陽光発電に欠かせない最も重要な機器が太陽の光を集め電力へと変換する太陽電池ですが、一口に太陽電池と言ってもシリコン系、化合物系と大別され、さらに結晶型・多結晶型、色素増感型・有機薄膜型と細かく分類されます。
太陽電池はそれぞれ変換効率やコストに違いがあり変換効率が良いものほど高価格となっているので、状況に応じて最適なものを選択する必要があるでしょう。
null設置を依頼する太陽光発電メーカーの選び方として重要視されるものが第一に販売実績、次いで価格や対応力といったものが挙げられます。
販売実績は豊富であればあるほど良いとされていますが価格は安ければ安いほど良いというわけではなく、性能に見合った価格設定をしているかが重要となります。
阿蘇市にある複数の太陽光発電メーカーに見積もりを提示してもらうことで価格やシステム性能を比較、適正価格を把握することにもつながります。
家庭内の消費電力を賄えるシステム規模にすると200万円を超えるケースも多い為、補助金制度を活用することは必須と言っても過言ではありません。
阿蘇市には現在補助金制度は実施されていませんが、国と熊本県の補助金制度を活用すれば対象者は約14万円を受け取ることが可能となります。
対象となる条件が定められている為、県の担当窓口へ問い合わせるなど事前に確認しておきましょう。
補助金制度と同様に活用したいものが固定電力買取制度と呼ばれるもので、設置費用の回収から電気料金の削減にもつながる経済的に大助かりの制度です。
買取価格は一般家庭用システムで1kWあたり42円と安く思われがちですが、10年間継続して買い取ってもらえるので設置費用を十分回収できる金額が期待できます。
阿蘇市にお住まいの方に限らず太陽光発電設置費用を抑えたい、回収したい方は、補助金制度と固定電力買取制度の2つを活用することが求められるでしょう。